子供服の物々交換サービス Lynks リンクス/MOTTAINAI を日本から世界へ

Lynksは1着対1着の子ども服の物々交換サービスです

日本文化の”もったいない”の気持ちを大切に

「思い出がたくさん詰まった洋服を捨てるに捨てられない。」
「お譲りしたいけどする子が周りにいない。」
「また誰かに着てもらえたら嬉しいな。」
そんなママ達の声から生まれたサービスです。

  • Lynks 既定の袋に入る枚数を1梱包とし、薄手の子ども服ばかりだと最大20枚まで1回の交換で交換できます。
  • フリマサービスやオークションのような、お客様同士のやりとりはありません。
  • お客様が写真を撮ってアップしたりとの出品作業もありません。
  • 価値や価格を査定したり、買取もありません。※痛みや汚れのあるものはNGです。
  • 純粋に1着対1着の物々交換です。
  • 交換するお洋服の価値はお客様が決めてください。
  • 思い出がたくさん詰まった子ども服を次のお友達へと繋ぐ架け橋のサービスが【Lynks】です。
コト(思い出)
モノ(子ども服)   ⇒  Lynksでつながる
ヒト(ママ)
コト(思い出)
モノ(子ども服)
ヒト(ママ)

Lynksでつながる

【Lynksでつながる】

思い出のたくさん詰まったうちの子の服。

  • お腹にいる時、初めて買ったのはこの服だったな。
  • お祝いでもらったこの服、嬉しかったな。
  • この服お気に入りでこればっかり選んで着てたな。
  • 寒くなっても半袖だったな。
  • この服着て遊園地に行ったな。

あんなコト(思い出)こんなコトあったな・・・

子どもの成長は驚くぐらいとても早い。

まだ着れるのにな・・・・・。

でも、うちの子には必要のないモノ(子ども服)となってしまった。

うちの子には必要のないモノになってしまったけど。捨てられない。
でも、おさがりをあげたりもらったりするお友達(知り合い)が周りにいない。
うちには必要のないモノになってしまったけど誰かにはきっと必要なモノなはず。

Lynks は、そんなヒト(ママ)とヒト(ママ)をつなげます。

大切な思い出(コト)捨てられない子ども服(モノ)ママの想い(ヒト)
これらを繋げる架け橋のお仕事が Lynks です。

Lynks は新品の子ども服を買い揃えるよりも、お安くお手元に子ども服が届きます。
例えば、新品の子ども服をお安く考えて1着500円とした場合、10着揃えようと思うと5,000円かかりますが、手元にサイズアウトして着れなくなった子ども服が10着あれば、1,200円/1回+お客様のご自宅より Lynks に送る送料(総額およそ2,000円~2,500円)で、子ども服を10着手に入れることができます。


フリマサービスやオークションでリサイクルしようとすると、商品撮影・商品登録作業・問い合わせ対応・梱包・発送 と多くの作業が発生し、また希望価格では買い手がつかない場合は売れるまで販売価格を下げるなど、掲載アイテムの販売管理をしないといけません。当然のことながら、希望価格で売れない場合も多くあるので、次に買いそろえるのにも手出ししないといけない場合が多いと思います。

そんな手間をすべて省くことができ、簡単に便利に、そして捨てることなく次のヒトにつなぐことができるサービスが Lynks です。

”もったいない”とは?

日本人の美徳であるモノを大切にする気持ち「もったいない」 「もったいない」の意味を表現する言葉は世界広しといえども一つもないそうです。 「もったいない」は貧乏くさいなどのネガティブな意味ではなく、モノを大切に想う日本文化のすばらしい精神なのです。 物を大切に出来る、物を慈しむ事が出来る人は全てにおいても同じように慈しむ心で接する事ができます。 物を大切にする気持ちを持つ人は、人にも優しく出来る人になりえる。 使い捨てが当たり前な現代からモノを大切にする未来へとつなぐことで、子どもの心を育んでいきます。

子ども服を種類・サイズ・条件から探す

サイズ、種類、男の子向け、女の子向けなどお客様が商品の検索をしやすくする為のカテゴリー分けであり、メーカーが定めた物ではなく当店の主観で分類しているだけなのであくまで選ぶ際の目安にされてください。

サイズ、種類、男の子向け、女の子向けなどお客様が商品の検索をしやすくする為のカテゴリー分けであり、メーカーが定めた物ではなく当店の主観で分類しているだけなのであくまで選ぶ際の目安にされてください。

このページの先頭へ